読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斜め上の喫茶店

そもそも今日生きていることがアートそのもの。自分の内面を知り、哲学・心理学・引き寄せの法則・コーチングを学び活かすことで日常生活そのものを自分の思いのままにアートにしましょう!と提案するブログです。

心を解放すれば体も解放される 〜 痛みからの解放

『ザ・シークレット』に登場するジョー・ビタリー博士のザ・キー ついに開錠される成功の黄金法則 (East Press Business)を読みました。 かなり充実した内容で読み応えがあります。 様々なクリアリングメソッドについて書いてあります。 その中で、バンミ子…

『今ここ』のサイン

今日はとっても天気が良くて空が綺麗です。 木の枝にリスや鳥の姿を見つけると嬉しくなりますね。 自然の中に身を置くと落ち着きます。 さて、鳥の声はバンミ子のラッキーアイテムです。 バンミ子が勝手に決めたものですが、ラッキーアイテムを持つっていい…

自分の中の拗ねてるちっちゃい子を無視しないで

土曜日の午後、なんだかちょっとネガティブな気分になったバンミ子。 このネガティブな感情(イライラ感)がどこから来るかしばし考えてみるけど、原因がわからない。 子供達にもバミ夫にも無性にイライラするわけだけど、当たらないように必死で堪える。以…

「愛してます」の奇跡 ホ・オポノポノ

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方 ホ・オポノポノの本を読んでみました。 読んでる途中から体の中というか頭の中というか心の中というか、とにかくものすごいパワーを感じま…

バカがやっている驚きの成功法則

なぜかうまくいくバカがやっている驚きの成功法則を読んでみましたよ。 読みながらクスクスしちゃう箇所もありましたが、この成功法則を仕事で活かせる人もいるでしょう。とにかく行動しちゃおう!準備してからとか言ってないで飛び込んでしまえ!やりながら…

身近な人がネガティブな場合

相手にその気は無くてもネガティブな話題を聞かされちゃうことがあると思います。 それは噂話だったり悪口だったり愚痴だったり。 言ってる本人にネガティブな事を話してるつもりはなくても、聞く側にとってはエネルギーを吸い取られるような(エナジーバン…

イヤな気持ちを消す技術

「イヤな気持ち」を消す技術 昨夜は苫米地氏の「イヤな気持ち」を消す技術を読みましたよ。 「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させる、心の操り方もなかなか面白かったです。 さて、誰でもイヤな気持ち、ネガティブな感情が長時間続くのは苦痛で…

今日1日を自分らしくアートに生きるには

1つ1つの行動にいちいち、そう、いちいちですよ、明確な目的意識を持って時間を過ごす事が、結果的には今日という1日を自分らしくアートに生きる近道になるのではないかな、とバンミ子は思うのです。 例えば、 私は家族が喜ぶ美味しい料理を作るのだ!と…

潜在意識の好転反応

これまで癖になっていたネガティブな思考や行動を、潜在意識を書き換えることでポジティブに変えていく過程で必ずと言っていいいほど通る道があります。 それが好転反応です。 副作用ではありませんよ。好転反応です。 つまり毒出しですね。浄化作用みたいな…

短気は損気

ちょっと聞いてよ〜〜!! 誰々にこう言われた、悲しい。 誰々にこんな対応された、ムカつく。 こんな愚痴があっちにもこっちにも落ちていますね。 毎日毎日、まるで壊れたテレビのように。 同じドラマの同じシーンが繰り返されてるみたいなものです。 どう…

家事で心を浄化する方法

座禅を組んだり椅子に座って瞑想しなくても、家事をしながらでも瞑想をした時のような効果=心が浄化されるような効果が体験出来ますよ。 普段の何気ない家事に心を込める。 それだけです。 それだけですが、意識して心を込めれば動作1つを行うにしても心の…

あらゆるものは諸行無常

諸行無常とは 諸行無常 - Wikipedia 「こうあるべき」とか「こうであって当たり前」と思うから、その思いと相容れない事が起きると、その目の前の変化に対応できずに苦しくなるのですよね。 目の前の人も物も、そして自分自身でさえも日々刻々と変化している…

他人を変えようとしないこと

何か問題が発生したとき、または『他人』が問題の原因だと考えたとき、人は何とかしてその他人に問題を分からせその他人の考えや行動を変えさせようと躍起になる。 「私はあなたのためを思って言っている」 「常識から外れそうになっているあなたを軌道修正…

まずは瞑想から始めよう

現代社会は、社会人も学生も主婦も子供もまるで時間に追われるように忙しく生活していますよね。 あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、早く早く、時間がない! こうして切羽詰まったような時間を過ごしていきます。 そういうとき、人は呼吸が浅くなり身体に…

被害者意識という思考の癖からの解放

どうして私ばかりこんな目に。 どうしてこの人は私を悲しませるの。 どうしてこの人は私がやってほしいことをやってくれないの。 どうしてこの人は私が嫌がることばかりするの。 自分が怒っているのは誰か他の人のせいだと思っていますか? 自分が悲しい気分…

心を込めるということ

毎日慌ただしく時間だけが過ぎ去って、夜寝る時に今日という1日がなんとなく何もしなかったような、何も出来なかったような、そんなモヤモヤした感覚でスッキリしない。 そういうことありますよね。 そういう時は、意識して全ての行動・発する言葉に心を込…

失敗を失敗と思ったら失敗である

失敗ってなんでしょうか? バンミ子は、「は?失敗?このバンミ子が?失敗なんてするはずがないじゃない、このバンミ子が」と常に思っていますよ(笑)。 バンミ子の子供達に対しても、夫であるバミ夫に対しても同じように「この子達、この夫が失敗するはず…

自己肯定感を高めれば自分の見てる世界が変わる

自分の事を愛していますか? と聞かれて、すぐに「はい、大好きです」と答えられるアナタは大丈夫です。 毎日、幸せを感じている事でしょう。 そのまま毎日楽しく幸せ感とともに感謝して生きて行きましょう。 しかし、「うーん・・。自分はまだまだだと思っ…

オシャレをする理由

よく、専業主婦だと誰に見せる訳でもないからオシャレしなくなって、そのうち段々と生活臭の香る容姿になっていくと言われますよね。 バンミ子も、一時そんな危機に陥ったことがあるので良く分かります。 日常にいっぱいいっぱいで自分のことを後回し後回し…

今日の一言

あなたが思ってるほど、あなたは正しくないですよ。 だから、怒るのはナンセンス! バンミ子

夢は言霊

28歳のバンミ子が思い描いていた夢。 29歳で結婚する 35歳までに子供を3人産む 専業主婦で家事育児に専念する あれからかれこれ10年以上経っていますが、全て実現しています。 結婚も妊娠出産も専業主婦になることも、そうなるには『縁と運』ももちろん必要…

やる気を出す方法

なんかやる気出ないなーっていう時は誰にでもあると思います。 そういう時って、『今』に集中出来ていない時です。 だから、やる気を出す方法は実は簡単で、その『今』に全神経を集中させれば良いのです。 何でも良いのですよ。 手を動かすでも、体を動かす…

今日の一言

自分は普通の人とは違う。特別なんだ。 人はみんな違うのは当たり前。そこに普通も特別もない。 リラックス! バンミ子 バンミ子の読書の部屋

一億総活躍社会におけるヒキコモーゼという生き方

こんばんは、全国ヒキコモーゼ協会、ヒキコモリスト1級のバンミ子です。 注)そんな名の協会はございませんw 以前、シロガネーゼの次はヒキコモーゼの時代だ!と一人熱く盛り上がったバンミ子ですが、念には念をと言うことで再度ググってみたら、なんと! …

夢を語るだけ男

すっかり寒くなってきました。 全国ヒキコモーゼ協会、ヒキコモリスト1級のバンミ子です、こんにちは。 注)こんな協会はございませんw 今日は『夢を語る人』を斜め上からマッタリ眺めてみましょうか。 バンミ子、過去にこんな男に出会ったことがあります。…

人生を戦略的に楽しむ

人生、1つだけ誰にとっても平等なのは、 人はいつか死ぬ。 遅かれ早かれ、絶対に。 ということですね。 そして、死ぬということはどういうことかと言うと、物体としては無になる、ということではないでしょうか。どう生きても、どんな生き方をしても、最後…

バンミ子復活

最後にブログを更新してからだいぶ時が経ってしまいました。 皆さま、お元気ですか? ヨーロッパのヒキコモーゼ、バンミ子です、こんにちは。 タイトル通り、そろそろバンミ子復活しようかと思います。 夏と違って、冬はヒキコモリ主婦、そう、バンミ子みた…

主婦という幸福

なんだかんだ言って、バンミ子は主婦業をしている時が一番幸福を感じます。 家族のご飯を作って、おやつを作って、1日2回洗濯して畳んで片付けて、掃除して、庭仕事して、買い物して、子供達と遊んだり絵を描いたり本を読んだり。 こういうのを幸せと言わず…

謙遜する人は油断ならない ケンソーラな人々

謙遜しすぎな人をケンソーラと言う。 (バンミ子の造語だけど) 特に、こういう分かりやすい謙遜は「へ〜、そうなの?」なんて油断したら最後、相手からバカな格下認定されるので要注意である。 余裕があって羨ましいー(本当はうちの方がもっと裕福だけどー…

自分の思考と思っているその思考は本当は自分の思考ではない

世の中、インプット量がどうにも多すぎる。 いや、多いのは良いけど、その使い方がおかしい人が多すぎる。 情報の脳内完結で脳内洪水状態に陥ってる人のなんと多いことか。 情報の無駄使い。 脳が消耗するだけ。 情報のインプットに満足するだけ。 行動とい…

どしゃ降りの日は

本日、一日中大雨で全く庭仕事がはかどりません。 庭の椅子もこの通りひっくり返ってますが、こんなに降ってるんじゃぁ外に出る気も失せるっていう当然の心理状態なので、ここは可愛く「ねぇ、誰か庭の椅子直してきて?」って子供達にお願いしてみましたが、…

オイシくていいじゃない

生きてれば、誰だって嫌なことを経験したりムカついたり悲しんだり虚しくなったり、まぁ、いろいろありますよね。 落ちる時はとことん落ちる、そういう気分転換もありですが、 一度自分かわいそうモードに入っちゃうと、そこから這い上がるのって結構体力使…

女の野望 ヒキコモリタンのアーバンライフ

そろそろ収穫か、という寸前で庭のいちごが何者かの仕業により全滅したわけですが、きっと何者かの胃袋は満たされたに違いないので、なんだか物凄く良いことしたような気になってるバンミ子です、こんにちは。 昨日のヒキコモーゼの記事が、思いのほか多くの…

ヒキコモーゼという生き方

昨晩、睡魔に襲われウトウトしかけた時に何かが降りてきてバンミ子に呟いたんですよ。 シロガネーゼ→サロネーゼの次はヒキコモーゼだと! ヒキコモーゼが熱いと! 早速、グーグル先生で『ヒキコモーゼ』を検索すると、なんと!! 「ヒキコモーゼ に一致する…

そのままでいいじゃない

庭仕事用の手袋を買いましたが、指が超細く見える!! なにこれ、ミラコー! って、誰かに見せたいけど、こんな手袋して近所うろつくわけにもいかないし、どうしよう?でも誰かに見せないと勿体無いことこの上無いよね?という意味不明の焦りにも似た強迫観…

成功者の告白 〜 激務の夫を持つ妻必読の書 〜 

成功者の告白 (講談社+α文庫) 神田昌典 起業のノウハウ中心の本かなと軽く手に取った本ですが、読んでびっくり。 起業ノウハウだけじゃなく、むしろ起業→成功→家庭機能不全化という方程式について、力説してある本でした。 これ、本当に良くある話ですよね。…

言霊って本当ですよ

今日は朝からものすごく暑くて、買い物にちょっと外に出ただけで汗だくになったと思ったら、ただいま現在18時半、激しい雷雨で玄関先の郵便受けに行くのも超億劫です。 こんばんは、ご機嫌いかがですか、バンミ子です。 さてさて、言霊ってなんでしょう。 言…

今日は明日の昨日で明後日は(以下。

先のことばかり考えて不安になったり心配したり、そんなことばかりに頭を使って忙しくしていられるほど人生は長くない。 今日という日は二度と戻ってこない。 当たり前のことだけど、当たり前すぎて、そんなこと普段気にもしないから、ある時ふっと、その事…

自⭐︎制⭐︎心

生きてて何が大変って。 自制心を保つこと。 毎日毎日、ダッルー!とか思いながらも保ち続けること。 大変よね。 わかります。 人間、怠けようと思えばどこまででも怠けることはできちゃうし。 ほら、アナタの周りにも居るでしょ? 口からサラっと軽く出しち…

居場所って何?

ここには自分の居場所がない、と嘆く人がいる。 地元に帰れば居場所がある、母国に帰れば居場所があると言う。 昔の仲間たちと一緒にいる自分が本当の自分で、今の自分は本当の自分じゃないと言う。 「誰かのせいでこんな場所に住まわされている」と思ってい…

大人になりきれないヒト

今日も斜め上の喫茶店でコーヒ−1杯で粘りつつ、斜め下を見てみれば、 いるいる。 あっちにもこっちにも。 見た目は大人だけど、醸し出すオーラが中学生で止まってる人。 あんな30代にはなりたくない。 そう思っていた20代の人々だって、気がつけばそんな30…