斜め上の喫茶店

そもそも今日生きていることがアートそのもの。自分の内面を知り、哲学・心理学・引き寄せの法則・コーチングを学び活かすことで日常生活そのものを自分の思いのままにアートにしましょう!と提案するブログです。

人生を戦略的に楽しむ

人生、1つだけ誰にとっても平等なのは、

 

人はいつか死ぬ。

遅かれ早かれ、絶対に。

 

ということですね。

そして、死ぬということはどういうことかと言うと、物体としては無になる、ということではないでしょうか。どう生きても、どんな生き方をしても、最後はみんな同じ。

 

無になる。

 

お金も物も、死ぬ本人は何も持っていけません。

 

残されたものは、現金や不動産等の財産は子供達や家族で分けたとしても、その他大半のものはガラクタとして処分される運命。

 

目に見える物って儚い。

人もそう。物体である限り、いつか無くなってしまうもの。

 

と、まぁ、前置きは置いといて、

 

だからこそ。

だからこそですよ。

 

人生は戦略的に楽しまないと勿体ない!と思うわけです。

 

どう生きるか、どう生きたいか、自分で自由に決めたらいいじゃないですか。

自分の人生ですよ。

 

常識とか、一般的にとか、みんなそう言うから、とか、そう言って他人の意見や視線の中ばかりで生きていると、一体アナタいつ自分の人生を生きるのよ?というか、死ぬ時になって「あれ?そういえば、自分の人生、自分の意思で生きたっけ?」なんて自問するような悲しい最後になりかねない。

 

誰も自分の人生に責任なんて取ってくれないですよ。

 

あれが良い、これが良い、ああした方が良い、こうした方が良い。

みんな言いたいことをただ言ってるだけです。

大抵が、「あなたのため」と言いつつ、自分の人生面白くないから面白くなりそうなアナタの人生に文句つけてるだけです。

 

そして、人生を楽しむための大事な考え方でもう1つ。

 

人生に正解なんてない。

歩む道のりも考え方も人はみんな違うんだから、比べることは出来ない。

そう、比べられないんですよ。比べること自体が不毛だということ。

これを心の底から理解することです。

 

他人を意識して生きるのは、それこそ人生の時間の無駄ということ。

 

人に迷惑を掛けてないのなら、どう生きたって本人の自由です。

本人が自立して楽しく生きてるのなら、それがその人にとっての最高の生き方と言っても良い。他人がとやかく言うことじゃありません。

 

ということで、人生、自分目線で戦略的に楽しみましょう。

今日も楽しい1日をお過ごしください♪

 

バンミ子

 

バンミ子の読書の部屋はこちら

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ