斜め上の喫茶店

そもそも今日生きていることがアートそのものなのだから、自分の好きなようにアートしたら良いのだ。

あなたは心のストッパーを外して自由になっていい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

 

現在日本に滞在中のバンミ子です、こんにちは。

みなさま、どんな夏をお過ごしですか?

 

さてさてみなさん、心のストッパーってご存知ですか?

 

あれをやってみたいけど、どうせ私には無理だから。

これくらいが私にはちょうどいい。

おしゃれしたって意味がない。太ってるし。可愛くないし。

それ変、とか、似合ってないよ、とか否定的なこと言われるの怖いし。

こんな高級な場所、私には似合わない。

素敵な人たちと私では釣り合ってない。

 

とか、そういうやつですね。

 

で。

なんで?

なんでそう思うの?

 

誰がそんなこと言ったの?

ん?

 

そう、これって全部、そう全部!!自分で自分に言ってるんですよね。

自分で自分の心にストッパーをかけて行動を制限しているのは、何を隠そう自分自身に他なりません。

 

でも、だって、家族がそう言ったよ?

友達がそう言ったよ?

同僚がそう言ったよ?

 

いえいえ、他人がアナタに何を言おうがそんなことはどうだっていいんです。

そんなことはどうだっていいんです!

 

問題なのは、他人に言われたにせよ、自分で自分に言っているにせよ、それを自分で受け入れてしまっているということです。

 

心のストッパーって、恐ろしいですよ。

無意識に自分の行動や可能性を制限してるんですから。

 

無意識だから、何に縛り付けられてるとか考えもしないんですよね。

行動に移そうとするとなんで恐怖で動けなくなるんだろう?とか考えもしないんですよね。

 

なんで?

なんで?

 

それが心のストッパーです。

 

自分で自分に制限をかけてしまっている。

そして、自分で自分を苦しめている。

自分で自分の作った制限にがんじがらめに縛り付けられて身動きが取れなくなってしまっているのです。

 

だからね、外しちゃえばいいんですよ。

そんなストッパー。いらないでしょ?

 

あなたはあなたの思う美しい人になったらいいんです。

綺麗になっていいんです。

美しく着飾っていいんです。

あなたが気分が良くなるような素敵な服を着ていいんです。

メイクもネイルもヘアスタイルも、こんなに張り切って恥ずかしいかな?周りの人は何て言うかな?否定されたらどうしよう?とか思う必要はないんです。

好きにしていいんです。

 

あなたは幸せになっていいんです。

あなたは毎日笑ってていいんです。

あなたはあなたのままでいいんです!

制限をかける必要はないんです。

 

気後れや自信のなさや恐怖感。

それらは思い込みです。

 

そう、本当はそんなの存在しないんです。

他人の視線も否定的な言葉も、あなたの価値を貶める力はないんですよ。

あなたが心に受け入れさえしなければ

 

あなたはあなたのままでいい。

自由に泳いでいい。

幸せになっていい。

 

自分に許可を出してあげると、他人にも同じように許可を出せるようになります。

 

他人からジャッジされてるようで窮屈に感じるのは、アナタが他人をそのようにジャッジしているから、他人もアナタをジャッジしているに違いないと思うのですよね。

 

心のストッパー→他人をジャッジ→自分で自分にジャッジ→がんじがらめ

 

ということですね。

 

なので、まずは自分で自分に幸せになる許可を出すこと。

そして心のストッパーを少しずつ外していくこと。

そうすると、これまで気になって気になって仕方がなかった他人の言動も気にならなくなっていきます。

 

自分の心を自由にしてあげましょう。

 

あなたは幸せになるために生まれてきたし、あの人もその人もあなたと同じように幸せになるために生まれてきた。みんな幸せになっていい。

 

ね?

 

今日もアートな1日をお過ごしください♪

 

バンミ子