斜め上の喫茶店

そもそも今日生きていることがアートそのものなのだから、自分の好きなようにアートしたら良いのだ。

あなたのその空間はあなたの心の表れです。潜在意識で理想の空間に近づけるよ、という話。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

外は雨、もう夏も終わりですね、皆様いかがお過ごしですか?ヨーロッパのヒキコモーゼで地球から足が浮きつつあるバンミ子です、こんにちは!え?w

 

よく、中学校の頃なんか、学校の先生が言いませんでした?

 

「服装の乱れは心の乱れ」

 

って。

 

あぁ、ありましたね〜。

うっさいわ、このセンコー!などと口答えなど考えもしなかった、うら若きあの頃が懐かしい。

 

確かに服装の乱れは心からの何かのサインでしょう。

反抗心かもしれないし、目立ちたいってことかもしれないし、モテたいってことかもしれないし、まぁ、理由は色々あると思いますが、基本的に、他人へのアピールであり他人からの承認を求めてのことでしょうね。

 

なので、自分で自分を認めてあげられるようになると、そういう他人からの承認を求める必要が全くなくなるので、自分らしい自分に似合った服装にいつか戻って行くのではないかなと思います。

 

さてさて、服装のことはここまでにして、今日は空間の話をしたいと思います。

 

自分を取り巻く空間。

家の中、車の中、オフィス、机周り、トイレやキッチンなんかの水回り、庭、玄関、さらには引き出しの中やタンスの中、収納。

そういうの全部含めて、さぁ、自分の周りを見回してみましょう。

 

どうですか?

居心地の良い空間になっていますか?

 

うわ!見なかったことにしよう!

みたいになってる場所はないですか?笑

 

あなたのその空間はあなたの心の表れです。

 

あなたが自分で自分自身に「私にはこれくらいが相応しい」と思っている、まさにそのイメージそのものがあなたの目の前の空間に表れています。

 

無駄なモノで溢れている?

もう何年も使っていない服や雑貨や本やガラクタが埋もれている?

どこもかしこも埃だらけ?

窓は汚れで曇ってる?

 

潜在意識の働きで、人は自動的に自分の価値に見合った空間の中で生活したい、しようとするものです。

 

なので、もし今のあなたの空間を理想の空間に近づけたいと思うのなら、潜在意識に働きかければ良いのです。

 

どんな空間で過ごしたいですか?

理想の空間で自分が何をしているか、しっかりはっきりと心にイメージしてください。

 

すっきりと片付いた空間?

美しい家具?

観葉植物が効果的に配置されている癒しの空間?

どんな音楽が流れていますか?

どんなカップでどんなお茶を飲みますか?

引き出しの中はどうですか?

積み込まれずすっきり整然と並べられていますか?

トイレのドアを開けた時の空気はどうですか?爽やかな空間ですか?

理想の空間での今のあなたの気分はどうですか?ワクワクしますか?

 

心にしっかりとイメージすることです。

なんどもなんども。

そしてそのイメージを持って生活してみましょう。

 

理想の空間が潜在意識のコンフォートゾーンになってしまえばこっちのものです。

物で溢れた雑然とした空間が居心地が悪くなっていきますので、自然と、そう自然と、無理をしなくても徐々に理想の形に近づいて行くでしょう。

 

理想の空間を手に入れたいなら、まずは心に鮮明にイメージすること。

今目の前の空間はあなたの潜在意識があなたに相応しいと思っているから目の前に存在しています。それを変えたいのなら、自分の理想とする空間に潜在意識を書き換えてしまうことです

 

ちょっとずつちょっとずつ。

大丈夫、出来ます。

とにかく鮮明なイメージを持つことです。

 

レッツ潜在意識で理想の空間づくり!

 

今日もアートな1日をお過ごしください♪

 

バンミ子