斜め上の喫茶店

そもそも今日生きていることがアートそのものなのだから、自分の好きなようにアートしたら良いのだ。

うまくいかないなら逆のことをすればいい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

 

こんにちは、バンミ子です♪

今日は秋晴れというか、ここ最近雨続きだったので久々に綺麗な青空を見られて気分がいいです。やっぱりなにげにお天気って重要ですよね。

 

さてさて、誰でも一度はなにをやっても上手くいかない時期、スランプのような時期を経験したことがあるのではないでしょうか。

 

こんなに頑張ってるのに認められない!

こんなに頑張ってるのに結果が出ない!

いい女、いい男目指して日々自分磨きしてるのに全然モテやしない!

 

とか(笑)。

 

まぁ、いろいろありますよね。

 

自分ではめちゃくちゃ頑張ってるんですよね。

でも空回りしてるような感じ。

 

なんていうか、そういう状態はとっても辛いですよね。

楽しくないですね。

 

そう、楽しくない

楽しくないですよね?

 

それ。それですよ。

原因はそれです

 

楽しくないことを一生懸命やっている、つまり本当のあなたは心の奥底で違うことを望んでいるのに、方向違いのことに一生懸命努力している、ということです。

 

本来のありのままの自分を出せていないから楽しくない。

むしろ、毎日ビクビクいつ本来のダメな自分がバレちゃうんじゃないかと警戒している。

 

おしゃれに見られたいからおしゃれする。

モテたいから雑誌で見たモテ服を着る。

できる男、できる女に見られたいから、高級な服でバシっと決める。

細い方が綺麗と褒められるからダイエットする。

完璧な母、妻と言われたいから毎日手抜きしないで頑張る。

毎日キラキラ素敵な仲間と素敵な空間で素敵な人生を歩んでいると思われたいからSNSに素敵フォト満載でアピールしている。

 

こういうの、全部、承認欲求ですね。

 

楽しくないですよ。

承認欲求からの行動は自分も他人も楽しませることが出来ません。

 

なぜなら、誰もそんなこと望んじゃいないから

 

では、どうしたらいいのでしょう。

 

うまくいかないなら逆のことをすればいいのです

頑張るのをやめたらいいのです

ありのままのアナタ本来の姿でいればいいのです

他人の目を気にせず(これはほぼ勘違いですから)、自分らしく振舞っていればいいのです

 

別に誰におしゃれと言われなくたっていいじゃない。

自分で居心地が良くて自分が気分がよくなる服を着てたらいい。

 

モテなくたっていいじゃない。

気取ってみたってどうせいつかボロが出るんだからありのままのアナタでいたらいい。

というか、ありのままのあなたの方がモテるでしょう。

気取らずに自然なあなた本来の姿でいたらモテますよ。断言します。

 

できる男、できる女に見られようとしなくたっていいじゃない。

本当に出来る人は服装じゃなくて、オーラでわかります。Tシャツにジーンズだって自信のある人はオーラでわかります。だから、大事なのは内面。内面が変わればオーラが変わります。

 

誰かに褒められようと頑張らなくていいじゃない。

自分が本当に求めているのは、自分が自分のことを大好きでいる、本当はそれだけじゃないでしょうか。自分で自分を認めてあげたらいいんです。自分のことを認めてあげたら、自分が喜ぶでしょ。他人を喜ばせるために生きてるわけじゃないんだから、そのままのあなたでいたらいい。

 

嫌われたっていいじゃない。

100人いたら20人くらいは合わない人がいたっておかしくありません。

合わない人がいるのは当たり前。全員に好かれてる人なんてこの宇宙に存在しません。

人間には僻みや妬みの感情もあります。ネガティブな感情をどう処理するかは、その人の課題であってあなたの課題ではない。だから、嫌われることを恐れなくたっていいんです。そのままのあなたでいいんです。

 

なんかうまくいかないな、と思ったら、それは「一度立ち止まりなさい」の合図です。

本来の自分が望んでいることをやっていないのでは?と一度立ち止まりましょう。

あれ?なにを本当は望んでるの、自分?って自分に問いましょう。

 

いつでも答えは外ではなくて自分の中にあります。

 

大丈夫。

大丈夫なように出来ているから大丈夫です。

 

今日もアートな1日をお過ごしください♪

 

バンミ子