斜め上の喫茶店

そもそも今日生きていることがアートそのものなのだから、自分の好きなようにアートしたら良いのだ。

イライラしたりムカムカしたりするのは潜在意識からの気づきのサイン

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

f:id:banmiko:20171029065354j:image

なんだか良くわからないけど、イライラするなー。

なんだか良くわからないけど、ムカつくわー。

あー、絶対アイツのせいだわ。

 

みたいなドスっと黒い感情が出てきた時、感情のままに流されるのはもう終わりにしましょう。

 

感情に振り回されるのは、もう終わりにしましょう。

 

このドス黒い感情は、潜在意識からの『気づき』というギフトです。

 

学びのチャンスなのです。

 

相手は、たまたまそこに現れただけです。

アナタに気づきを与えるために。

アナタの弱さを見せるために。そして弱さを克服するために。

その証拠に、弱さを克服するまで何度でも同じような場面が訪れるはずです。

 

逆に言えば、克服した後はもう二度と同じ場面でイライラしたりムカムカしたり、感情に振り回されることはなくなります。なぜならアナタ自身が変わったから。

 

つまり、同じ場面でも、アナタの心の反応が変わることで異なる結果になるということです。

 

イライラ、ムカムカした時。

アナタはそのサインに気づく必要があります。

 

どんな『気づき』『成長の学び』なのか、アナタはアナタ自身を内観してアナタ自身を解放してあげる必要があるのです。

 

相手がアナタを不快にさせているのではないのです。

相手によってイライラムカムカさせられているのではないのです。

 

原因は、

 

  • アナタがアナタ自身を許せていない
  • アナタがアナタ自身を愛せていない
  • アナタがアナタ自身を認めていない

 

ということなのです。

 

イライラムカムカの感情は、アナタがアナタ自身を責めているというサインです。

 

アナタはアナタ自身を責めている。

 

私は相手にこうして欲しいのに相手はこうしてくれない。

私は相手に分かって欲しいのに相手は分かってくれない。

私は相手に認めて欲しいのに相手は認めてくれない。

 

誰も私を理解してくれない。

私は拒絶されている。

 

それが怒りという感情になっています。

 

相手への怒りと思っているその感情は、自分自身への怒りです。

相手が云々ではないのです。全ては『自分』なのです。

 

アナタはアナタを理解してあげていないから、小さなアナタが泣いています。

アナタはアナタを拒絶しているから、小さなアナタが泣いています。

アナタはアナタを認めてあげていないから、小さなアナタが泣いているのです。

 

無意識に自分で自分に怒りをぶつけているのです。

気づいてください。

小さなアナタが泣いているのです。

慰めて欲しくて、認めて欲しくて泣いているのです。

 

イライラムカムカ、その怒りの感情は解放してしまいましょう。

解放できます。

解放しましょう。

 

イライラムカムカした時は、『ほら、今だよ、学びなさい、小さなアナタが泣いていることに気づきなさい』という潜在意識からのサインだと気づいてください。

 

アナタはアナタ自身を許す必要があるのです。

アナタはアナタ自身を慰める必要があるのです。

アナタはアナタ自身を認める必要があるのです。

 

相手から得ることじゃないのです。

自分が自分に与えるものなのです。

 

アナタは完璧じゃなくていい。

誰でも間違うことはある。それでいい。

全てを一人で抱え込まなくていい。

全部しようと思わなくていい。

アナタはアナタを奴隷のように扱わなくていい。

出来なくたっていい。責めなくていい。

大丈夫だよ。大丈夫だから。ゆっくりでいい。

 

小さな泣いてるアナタを、アナタが見つけてあげればその瞬間から心は解放されます。

心は癒されるのです。

 

人生はアートそのもの。

アナタという存在、アナタの人生そのものがアートであり、かけがえのないものだということを思い出しましょう。

 

アナタの心が穏やかな光で満たされますように。

 

バンミ子