斜め上の喫茶店

そもそも今日生きていることがアートそのものなのだから、自分の好きなようにアートしたら良いのだ。

朝の瞑想で1日をスタートする

おはようございます、バンミ子です♪

バンミ子、朝起きたら真っ先にカーテンを開けて空を見上げるのが習慣になっているんですが、今朝も空には金星が綺麗に輝いておりました。

 

美しい。

本当に美しい。

この地球は美しい。

 

朝食と子供達のお弁当を用意しつつ、宇宙に浮くこの美しい地球の片隅で生かされているんだなぁ、と感じながら軽く瞑想して、コーヒーを飲んで深い深いリラックス状態になったバンミ子です。

 

朝から幸福感に包まれてスタートする。

これ最高ですよ。

朝に瞑想。

オススメです。

 

忙しい朝だからこそ、5分でもいいから時間を取ってリラックスタイムを自分にプレゼントする。この5分間で、その後の1日が全く違った1日になるかもしれません。

 

あなたが行く先々で、愛を広めてください。あなたが出会った人たちが、より幸せになって去っていきますように
 
平和は微笑みから始まります。
 
人のことを批判していたら愛する時間がなくなってしまいます
 
 ー マザー・テレサ ー
 
 
今日もアートな1日をお過ごしください♪
 
バンミ子
 

ニュースから自分の感情を読む 〜 解放への一歩

昨日今日と晴れ間が続き、やっと雪掻きから解放されつつあるバンミ子です、こんにちは♪

 

ここ数日、ちょっと自分の感情と向き合っておりました。

というのも、バンミ子、気が付いたんですよ。

 

ニュースを見ているとき、ニュースを読んでいるとき、そこには自分の感情という遊園地が存在しているということを。もっというと、ニュースのコメント欄なんかの他人のコメントを読んでいると、その見ず知らずの人々の憎悪・嫌悪・羨望等の感情が怒涛のごとくこちらまで押し寄せて、まるでそれらは世界共通の唯一の感情なんじゃないか、というような圧倒的なまでの錯覚を起こさせる。

 

遊園地と言ったのは、それがまるでジェットコースターやお化け屋敷や秩序のある順番待ちの行列等に似ているからです。

 

面白いような恐ろしいような。

 

それで、自分の感情がどのように揺れ動くか、そしてどこから&どうしてその感情が出てくるのか、様々なジャンルのニュースに触れながら、1つ1つ丁寧に自分の感情を見張ってみたわけです。

 

そしたらね、そこにはまだ解放出来ていない自分の感情があることに気がつきました。違う言葉で言うと、バンミ子がいつも書いているモヤモヤの感情ですね。

 

近頃はもうだいぶ少ないと思っていたけれど、まだまだあるんですね、これが。笑

人生、日々修行ですね。

 

ニュースを見ながら、こう思ったことありませんか?

 

うわ、最悪!最低!こういう人間は大嫌い!

 

好き嫌いは人間ですからあって当然なんですが、でもね、どうしてそういう激しい感情が出てくるんだろう?って考えたことありますか?

 

そう、激しい感情

 

怒りの感情

 

実は、これこそが自分を檻に閉じ込めている根本の原因なのかもしれないんですよね。

まさに心のストッパー。

思い込みだったり、奢りだったり、不安だったり、消化されていない過去の悲しみだったり、どこかで無理して自分を抑え込んでいるのかも。

だから、自分が我慢して真面目に生きてるのに、モラル的に良い悪いは別にして、型を破って自由に生きてる人を見ると気に触る。逆撫でされる。だから糾弾したくなる。自分を正当化するために。自分のこれまでの人生を正当化するために。

 

本当は『正当化』なんてそもそもする必要はないんですけどね。

 

だって、そこのアナタもあっちのあの人もバンミ子も、生きているということですでに完結しているわけですよ。そう、各々がすでに完全な存在なのです。

 

自分がすでに完全な存在だということを忘れてはいけません。

だから、こうしなきゃいけない!とか、これが正しい!とかね、そういう先入観も思い込みも価値観の押し付けも本当は必要ないのですよね。

 

争わなくても良い世界がいつか訪れると良いのにな、とキットカット食べながらシンミリ考えるバンミ子なのでした。

 

今日もアートな1日をお過ごしください♪

 

バンミ子

 

こちらもどうぞ♪

banmiko.hatenablog.com

ライフシフト 100年時代の人生戦略?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

昔は、40歳や50歳はどう見てもおじさん&おばさんでしたよね。

60歳なんてババー、いや、立派なオババとおジジでしたよね?

まぁ、確かにね、小学生から見たら20代以上は全部ひっくるめて大人であり、おっさんおばさんですよ。

それは今も昔も変わらないでしょう。

 

さてさて、バンミ子、買って本棚にしまったままだった↓の本をやっと読みましたよ。

数ページ読むたび、睡魔に襲われては読むのを中断し、を繰り返し、なんとか最後まで読みました。あー、長かった(笑)。

 

しかしね、睡魔に襲われながらも、なんだかんだ内容は濃いので、読みながら考えさせられましたよ。

 

端折って言ってしまうと、

 

このまま科学医学が発達していくと、我らの子供世代や孫世代は平均年齢が余裕で100歳を超えてしまいますけど、どうしましょう?AIに仕事取られることになるけど、じゃぁ、取られないような仕事につくために教育はどうすれはいいの?長生きするのはいいけど、年金制度は破綻するわけだし、何十年続くかわからない老後のお金はどうするのよ?

 

っていうか、教育期間・勤労期間・老後期間っていう、これまでの3段階のライフ設計では無理があるよね?

 

ということを学問的な見地から書かれた本です。

 

バンミ子、この本を読んでますます元気になりましたよ。笑

なんでかっていうと、バンミ子がもうずーっと若い時から思ってきたようなことばっかり書かれていたからです。今の教育への疑問も勤労への疑問も老後設計の疑問も。

 

じゃぁ、バンミ子は何か対策をしているのか?

と聞かれれば、自信を持って「いえ、特に」なわけですが。笑

 

なんだかんだ言って、やっぱり一番大事なのは、自分の軸を持つこと、これなんじゃないかなーと思います。どんなに時代が変わってもね。普遍なことってあると思うんですよ。

 

体が元気なら、老後も自分の趣味や、これまでやってきた知識経験を生かしてお金を稼いだらいいし、こうじゃなきゃいけない!っていうことはないわけですから、自分には無理!とか病気になったらどうしよう!とか、あまり不安がらず、各々が各々の役目を淡々と嬉々として生きていけばいいと思います。

これが正解!これは間違い!なんてないんですから。

 

人と比べず、世の中に踊らされず、自分の軸を基準に生きればいい。

そうやって自分に誠実に生きていれば、自ずと道は開けるのではないでしょうか。

振り返った時に、しっかりと自分が自分として生きた証が見えるでしょう。

 

今日もアートな1日をお過ごしください♪

 

バンミ子

 

夢を叶える第一歩 〜 楽しく続けるコツ 〜

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

朝から雪かきで汗ダクダクなので、『バンミ子』なんていうエレガントな名前は返上して、更に高級感漂う『汗ダク子』にでも改名しようかな?なんて思いながら、キットカット片手に家事休憩中のバンミ子です、こんにちは♪

 

さて、今日のテーマは『楽しく続けるコツ』ですよ。

 

何を続けるの?

って、まぁ、なんでもいいんですけどね。

 

例えば、

  • ダイエット
  • ブログ
  • 家計簿
  • 運動
  • 勉強
  • 楽器練習
  • 計画を実行

とかね。

 

長続きしないっていう人、手あげて〜!

って言ったら、目の前の10人のうちきっと9人は手をあげますよね?笑

 

でね、なんで長続きしないの?ってことですが。

なんでだか知ってますか?知ってますよね?

 

それは、もちろん、

 

楽しくないからなんですよね。

辛くなってきちゃうからなんですよね。

理想までの道のりがめちゃくちゃ遠いということに気が付いちゃうと、到底到着しそうにないわって思えて、やり続けるのが嫌になっちゃうんですよね?

 

わかります。わかります。

 

じゃぁ、どうやったら長続きするのでしょうか。

 

バンミ子が思うには、ポイントは発想の転換、つまり思考パターンを変えちゃえばいいんじゃないかなーと思います。

 

辛くなっちゃう人の思考パターンって、

 

「あぁ、自分、まだまだダメだ!もっと頑張らないと!あぁ、そんなこと十分に分かっているのに頑張れない自分はやっぱりダメだ!自分なんてダメだ!」

 

なんですよね。

 

これじゃぁ、続かないのも納得ですよ。

毎日毎日、自分ダメだ!の罰ゲームみたいじゃないですか。

これだと、頑張って頑張って続けたとしても、いつまでも自分に自信がつかないし、逆に卑屈になっていくパターンですよ。

これでは楽しくないですよねー。

 

で、だったら思考パターンを変えちゃえば?って話なんですが、

 

楽しく続けられる人の思考パターンは、こうです。

 

「これやってみようかな?やった、少しできた!すごいじゃん、自分!明日はもうちょっと出来るようになるかも?出来たら楽しいんじゃない?わお!ほら、やっぱり出来た!昨日よりちょっとだけだけど出来たじゃん!えー!すごいじゃん、自分!やるじゃん、自分!よーし、明日ももうちょっとやってみようっと♪明日が楽しみだなー!ワクワク♪」

 

これです。

これなんですよね。笑

 

やってることは同じでも、頭の中の思考がこうも違えば、もちろん結果が違うのは当たり前ってやつですよね?

 

そう。

やってることは同じ。

でも、思考パターンが全然違うんです!

 

ということで、ほんのちっちゃなことからでもいいんです。

自分の思考パターンがどうなっているか、ちょっと注意して見張ってみましょう。

そして、好ましくない思考パターンだな、って思ったら少し変えてあげたらいいんです。ちょっとずつ、ちょっとずつね。

 

さぁ、今日という日は今日だけ!当たり前ですが(笑)。

 

人生はアートそのもの。

一人一人が、それぞれの人生を自分らしいアートで生きる。

みんな違ってそれでいい。

 

今日もアートな1日をお過ごしください♪

 

バンミ子

誰でも変身できる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

ああいう人になりたいな。

 

ああいう生活してみたいな。

 

と思ったこと、誰でも一度はきっとありますよね?

漠然とした理想のイメージね。

 

これ、バンミ子が思うに、理想を叶えるのは誰にでも可能です。

 

でも、多分叶えてる人の方が圧倒的に少ないよね?

あれ?なんでだろ?

 

理想や夢を叶える人と、

叶えられない人、いえ、言葉を変えますよ、叶えようとしない人の違いはなんでしょうか?

 

おっと。

早速、気がつきましたか?

 

そう。

叶えるも叶えないも、本人次第なんですよね。

 

理想や夢を、理想や夢のまま妄想で終わらせる人というのは、つまり理想を現実に変えよう、夢を叶えようなどとは実際のところ決して思っていないし、それに向けて『今すぐ行動』という一歩を踏み出すなんていう発想には決して至らない人、な訳ですね。

 

失敗するの怖いし。

お金ないし。時間ないし。

そんな努力なんてできないし〜。

ほらね?やっぱり私には無理でしょ?

自分のことは自分で知ってるもん!イジイジ。

 

ってね?

 

変身できない理由は、つまりはそういうことです。

 

うふふ、面白いですよね?

え、面白くない?笑

 

バンミ子、これすっごく面白いと思うのですよ。笑

 

だって、逆に言えば、「行動」という一歩を踏み出しさえすれば明日にでも変身可能ということなのですから!!

 

明日すぐに理想の姿になれるよ!などとは、さすがのバンミ子も言いません。笑

 

でも、行動したら、何かは変わるわけでしょ?

何かが変われば、またそこから何かが動き出すわけでしょ?

何かが動き出せば自転車と同じでどんどんどんどん回転が早く軽くなって、動くスピードが速くなる。

 

毎日毎日、変化し続ける。

 

その行動が無意識になる。

えい!って勢いがなくても身体が動き出す。

 

ちょっとした変化でいいんです。

ちょっと昨日と違う新しいことにチャレンジしてみる。

それができたら自分を褒める。

やるじゃん、自分!って。

もっとできるよ、自分!ほらできた!やっぱりできるよ、自分!

って自分で自分を持ち上げましょう。

 

変身願望があるならば、やってみたらいい。

小さな一歩を踏み出してみたらいい。

大きな夢もまずは小さな一歩からなのですから。

 

小さな一歩の繰り返し。小さな変化の繰り返し。

その変化を楽しんだらいいんですよね。

 

さぁ、まずは小さな一歩。

夢を叶える現実へと近づいて行きましょう。

 

今日もアートな1日をお過ごしください♩

 

バンミ子

 

自分らしくいることで損することは何もない

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

自分らしくいる。

 

自分らしく振舞う。

 

この、『自分らしく』ってなんでしょうね?

 

バンミ子の思う『自分らしく』は、何かに我慢したりモヤモヤしてない状態、つまり自分の言動に裏表とかなくて、ごくごく自然で居心地が良い状態でいること、でしょうか。

 

表では褒めといて、裏では陰口言う人っているでしょ?

面倒くさいですよね。笑

 

面倒くさい。

 

好きなの?嫌いなの?どっちなの?アナタは一体何がしたいのよ?って人、結構多いでしょ?

 

バンミ子、そういう面倒な人とは極力一緒に居たくありません。

ささっと「じゃ!また!」とか言いながら逃げますよ。あはは。

だってメンドーだもん。何やったって文句言われるのは目に見えてるじゃない?

そういう人のコップはいつだって『不足』してるから、常に不満抱えてて、しかも、その不満は他人のせいだと思いこんでやがるでしょ?笑

 

メンドーなことこの上ないとはこういうこと。

 

本当は違うのにね。

自分の持っているもの、恵まれてるものに目を向けないで、足りないものばかりにフォーカスしてるだけだから。嫌な状況があるのではないし、嫌な人がいるのでもない。

自分でそう思いこんで、そこにフォーカスしてるだけ。

だから、一見楽しそうに振舞っていても、お金があっても、なんかいつもモヤモヤしてるし、全然楽しくないわけですね。

 

これでは『自分らしく』の真逆の生き方になってしまいます。

 

でも、これも無意識なんですよね。

だから、自分では気がつかない。

 

気がつけば、そこから解放されてきっと楽になるんだけど。

 

さぁ、じゃぁ、自分らしくあるためにはどうしたら良いでしょうか?

 

気づきのポイントは、モヤモヤの感情。

 

なんかモヤっとしたら、おや?と思いましょう。

自分、何か嘘ついてるかも?って自問しましょう。

文句言いたくなったり悪口陰口が出そうになったら、おやおやおや?と思いましょう。

 

絶対、自分嘘ついてますから!

 

そうやって少しずつモヤモヤに敏感になっていくと、自分の言動も少しずつ少しずつ変わっていきます。嘘がなくなっていって『自分らしく』に近づいていきます。

 

『自分らしく』いることがどれほど居心地の良いことか段々と分かっていきますよ。

 

それで、それはどんどんどんどん自然な振る舞いとなっていきます。

 

居心地よい状態でいましょう。

自分は自分でいいんです。

 

それがいいんです!

 

自分らしくいることで損することは何もないんですよ、本当に。

嫌われちゃうかも?

いいじゃない!というか、心配いりませんよ。

アナタらしくいることを否定する人や、やんわりとアナタが嫌がる何かを強要するような人、アナタをコントロールしようとする人は、実際はアナタのことなどちっとも考えていない強迫観念の強い人なんですから。

いっそのこと嫌われて距離を置いちゃった方が幸せかもね〜ってことです。

 

アナタはアナタのままでいいんです。

 

裏表などいらないんです。

居心地の良いアナタ自身でいてください。

 

大丈夫なようにできてるから大丈夫。

 

今日もアートな1日をお過ごし下さい♩

 

バンミ子

自分のことを分かっていないのもまた自分 〜 純粋な欲求と承認欲求の違い

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

結構ね、自分のことってあんまり良く分かっていないですよね。

いえ、自分のことは自分で良く知っている!!ムキー!っていう人もいるとは思いますよ、そりゃぁね。

 

でもね、結構、それ思い込みですよね?笑

 

自分はこういう人間だ!

 

っていうのは自分で勝手に自分に押しつけた自分像じゃないのかなー?

 

他人から見たときに、こういう自分で居たいな〜、みたいな承認欲求からくる自分像を自分で自分に課していないかなー?

 

これがしたい、あれがしたい!

だって美味しいんだもん!だって気持ちいいんだもん!だって楽しいんだもん!

っていう欲求はいいんですよ。

そういう欲求は大いにやったらいいんです。

これ、言うなればオナニーですよ(笑)。

いいじゃないですか、大いに結構!バンミ子、そういう素直な欲求大好きです!笑

 

でもね、

 

ほら見て!これ美味しそうでしょ!

ほら見て!気持ち良さそうでしょ!

ほら見て!楽しそうでしょ!

っていうのは、ちょっと違うんですよね。

 

これ、心から本当に来る欲求じゃないんですよ。

どこから来るかっていうと、『不安』や『恐れ』から来るんです。

 

誰かに見ててもらわないと不安なんです。

誰かに認めてもらわないと不安なんです。

誰かに褒めてもらえないと不安なんです。

 

人から否定されるのが恐いんです!

 

そんな他人からの否定なんて気にしないし、とか言いながらやっぱり承認欲求から誰かに見てもらいたい!見て!見て!って心が叫んでるんですよ。

これ、オナニーを他人に見せてるのと同じことなので(笑)、見てる人は「えーっと。なんとコメントすればいいのかな?とりあえずイイね!しとかないと、きっとこの人悲しみに泣くよね?しかもそれこっちのせいにするよね?そうなると余計面倒だよね?だからまぁいいや、イイね!!しとこ!」みたいな感じ?

 

わかるでしょうか、このニュアンス(笑)。

 

で、何が言いたいかというと、こういうことです。

 

 

あなたのその言動は、

 

承認欲求(つまり不安)から来る言動ですか?

 

それとも、

 

他人のためでもなく他人目線からの自己象を作るためでもなく、本当に本当に、自分のココロの底から来る喜びや楽しみやワクワクのための言動ですか?

 

ということです。

 

これ、いちいち、そう、いちいちですよ、毎日何か行動するときに意識してみてください。

 

驚愕しますから(笑)。

 

お試しください♩

 

バンミ子

思考のワンダーランド

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

みなさま、お久しぶりです!

『忘れる技術』を書いて、その名の通り、すっかりblogの更新も忘れてしまったバンミ子です。 こんにちは♪

 

さてさて、2019年が始まりました。

どうですか?みなさん、ご自分の思考を自由に操っていますか?

 

思考はワンダーランド

 

そう、ワンダーランドです。

 

これほど楽しい一人遊びはないですよね。

 

2019年はバンミ子、ちょっとブログでアクティ部になりたいな、なんて考えております。去年はあまりに更新も少なかったと思うのでね。

 

あまり深く考えず、バンミ子の頭に降ってきた考えを少しでもみなさんとシェアできたら嬉しいなぁ〜と思います!

 

そして少しでも多くの人が、『変な自分の思考の癖』という苦行のような日々から解放されて自分らしく楽しい日々を過ごせたら世界はもっともっと明るく楽しく暮らしやすくなるだろうし、そんな世界はどんなに素晴らしいだろうか(遠い目)、と思います。

 

ということで、2019年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように、バンミ子、遠い宇宙の下祈っております!

 

楽しい楽しい思考のワンダーランドへようこそ。

 

 

忘れる技術

f:id:banmiko:20180625215921j:plain

気が付けば夏も目前。

木々の眩いばかりの緑の輝きが美しい季節ですね。

みなさま、お元気ですか?こんにちは、バンミ子です♩

 

さて、今日は忘れる技術について書いてみようと思います。

 

もう過ぎたことにグジグジ思い悩んだり、モヤモヤしたり、嫌なことを思い出してはイライラムカムカしたり、なんかスッキリしないというか、そういう時ってありますよね?

 

そういう時、皆さんはどうしてますか?

 

やけ食い?

とりあえず甘いの食べとこう!みたいな。

これ、その瞬間は良いですが、その後の体重増加を考えると諸刃の剣になりかねませんので、あまり頻回にはオススメできませんよね。

 

ここでね、ラクに生きていくためにとっても大事なことの1つ。

 

それが忘れる技術です。

 

それはもう瞬間芸とも言えます。

これができるようなると、人生ほんとうに身軽になりますよ。

 

モヤっとした感情が出てきたらね、サクっと忘れちゃうんです。

嫌なこと、考えてもしょうがないことはもう考えない。

頭の片隅に追いやって、どんどん追いやって、忘れてしまいましょう。

 

そんなことどうやって出来るか?

 

出来るんですよ。

誰にでも出来ます。

 

まずは、自分が集中できることを見つけましょう。

なんでもいいんです。

 

編みものでも、料理でも、お菓子作りでも、日曜大工でも、お笑いでも、読書でも。

とにかく、好きなこと。そう、自分が好きなこと、やってて楽しいことを見つけましょう。

 

バンミ子がよくするのは、モヤっとしたら音楽です。

バンミ子にとっては音楽様様ですよ。

特に有効なのは楽器演奏ですね。

 

音1つ1つに完全に集中する状態に入れば、モヤっとしたことなんて頭から消えます。

存在し得なくなるんです。脳は同時に2つのことに集中することは出来ませんからね。

 

バンミ子、いま楽器演奏が楽しくててですね、特に昨年から始めたピアノの上達が日々の目標にもなっているので、ぼーっと瞑想する時間はあっても、モヤっとしている暇などないのですよ。

 

そう、モヤっとしている暇などないのです。

だって、1日24時間しかないんですよ?

 

家事もあるし、育児もあるし、予定もあるしで、その中で趣味の楽器演奏や絵を描くことや文章を書くための時間を十分に確保するっていうのは結構大変なわけですよね。

 

好きなことや、やらねばならないルーチン作業以外に、このバンミ子の貴重な時間を1秒たりとも使いたくない。そう思うのです。

 

どう生きたいのか。

いま、自分はこの瞬間どう時間を使いたいのか。

それを何よりも優先することです。

 

モヤモヤ、イライラ、ムカムカなんかよりも好きなことに時間を投資すべきなのです。

 

忘れる技術。

 

これはそのまま何事にも執着せずに自分らしくアートに生きる技術と言ってもよいのではないでしょうか。

 

レッツモヤモヤ瞬間忘却で毎日自分の心が喜ぶ生き方をしましょう♪

 

今日も楽しい一日をお過ごしください。

 

バンミ子

『思考のポートフォリオ』を見直せば人生は確実に変わります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

f:id:banmiko:20180418173504j:plain

↑フランス旅行の自分へのお土産。スーパーのエコバッグです。可愛い♩

 

さてさてまたもや更新が滞っておりますが、みなさまご機嫌いかがですか?

バンミ子家は、イースター休暇を利用してフランスのアルザスへ行ってきました。

ストラスブール、コルマール、リクヴィール等、あちらこちらを見てきましたよ。

そのうち気が向いたら旅行記でも書いてみようかなーとか思ったり思わなかったり

。って、どっちw。まぁ、その時の気分で決めればいいさ〜、などと思っている相変わらずマイペースなバンミ子です。宜しくおねがいいたします♪

 

さて、今日はどうしても書きたいテーマがあるのでザザっと書いちゃいますね。

 

それはね、そう、タイトルの『思考のポートフォリオ』についてです。

 

『思考のポートフォリオ』を見直せば人生は確実に変わります!

 

これ、めちゃくちゃ大事なので折に触れて思い出しては見直す時間を取って欲しいのです。

 

資産のポートフォリオはきちんと管理しているという人は結構いると思うんですよ。

でもね、思考のポートフォリオについてはどうですか?

 

自分の頭の中を占めている思考、つまり何について考えている時間が多いですか?ということです。

 

1日のなかで見てみましょう。

たとえば、バンミ子の頭の中には下記のような事がらが占めています。

  1. 今日1日の家庭運営(炊事洗濯含め)のスケジュール、ルーチンワーク
  2. 子供達の習い事、勉強、遊びのスケジュール管理
  3. 趣味のピアノ、クラリネットの練習
  4. 株や不動産投資に関する勉強

 

ここにたまに心配ごとや不快な出来事が舞い込んできたりしますが、バンミ子の場合はそれらに1時間も2時間も時間を費すことはしません。悩んでもせいぜい10分です。

イヤな感情には時間を費やさない、と固く決めているからです。

 

空いた時間や細切れの時間(メイクアップ中、料理中、掃除中、待ち時間など)は本を読める状況なら読書、そうじゃない時はオーディオを利用して勉強する時間に当てています。

 

つまり、出来るだけ余計なことやどうでもいいことを考える隙を作らないようにしているとも言えますね。これ、何気に生きやすくするポイントでもあったりします。

 

思考=行動=時間=生命=人生だと思うのですよ。

つまりね、毎日何を選択するのか、自分の時間を何に費すのか、というそのこと自体が自分の人生に対する投資なんですよね。

 

それは今日なにを食べるか、だれと過ごすかという小さな選択からすでに始まっているのです。

 

目的がなくポートフォリオを作る人はいないと思います。

そう、目的地があるから前に前に進む原動力になるんですよね。

 

つまりそういうことです。

 

もう一度書きましょう。

 

『思考のポートフォリオ』を見直せば人生は確実に変わります!

 

自分の頭の中の思考のポートフォリオは、どの割合でどんな事に割り当てられていますか?

 

例えば、こんな人がいたらどうでしょう。

50パーセント以上も人の悪口や状況への愚痴などのグチグチネチネチなネガティブ思考が占めている人。いやいやいやいや、けっこう居ますよ?笑

その場合、現在その人がどんな人生を送っているか、そして今後どんな人生を送ることになるか、さぁ、あなたはどう思いますか?

 

思考が現実を作るのです。

 

1日に1度『思考のポートフォリオ』を見直す癖をつけてしまうといいんじゃないかなと思います。

そうすると1日1日の過ごし方が、人生に対する目的から大きくブレることが格段に少なくなるはずです。というか、確実に目的に近づいて行くはずです。

 

さぁ、あなたも今日から戦略的に『思考のポートフォリオ』を使って自分の人生をデザインしていきましょう。

 

人生はARTそのもの。

今日も楽しい一日をお過ごし下さい♪

 

バンミ子

失敗をした後の行動を人は見ている

さっき、長女が泣きながらバンミ子にこう言うわけですよ。

「リュックに英語のワークブックが入ってないの。違うクラスで宿題した時に机の上に出したままで忘れてきたのかもしれない(涙)。明日の1時限目が英語なのにどうしよう」って。

 

それはそれは悲しそうに泣くわけですよ。

 

で、ここからバンミ子の子育てコーチングの始まり始まり〜。

 

バンミ子:「それで長女ちゃんは、どうして泣いてるの?」

 

長女:「怖いから。もしもワークブックが見つからなかったら先生に怒られるかもしれないし、ペナルティーでたくさん宿題出されるかも‥」

 

バンミ子:

「そっか。怖いんだね。じゃぁ、ちょっと考えてみようか。

まず、はっきりしているのは、今はワークブックが見つからない、つまり『今は』自分の手元にはないってことだよね。

それは長女ちゃんには『今は』どうにも出来ないことだよね?

泣いたからって魔法が使えるなら話は別だけど。

お天気と一緒で、雪が降ってる、(´;Д;`)えーんって泣いたって雪を止めることは出来ないでしょ?

じゃぁ、泣く以外で長女ちゃんに出来ることは何かあるかな?考えてみようか」

 

明日、学校に行って長女が出来ることは、

 

  • 教室が8時にならないと開かないので、その前にまずは秘書課に行って落とし物として届いていないか確認すること。
  • 秘書課に無ければ、8時に英語の先生が教室に来たらすぐに事情を説明し、ワークブックを忘れたであろう教室に確認しに行くこと。
  • もしそれでも見つからなかった場合は、その事実をそのまま英語の先生に話すこと。
  • 怒られるか怒られないか、ペナルティーを受けるか受けないかは、その時の先生の判断なので、もうそのまま受け入れること。
  • 最悪、どこを探してもワークブックが見つからなかった場合は、新しいワークブックを再度購入すれば良い話なので心配する必要はないこと。

 

以上の点を二人でゆっくりと確認したわけですね。

 

泣くほどのことじゃないかもね?ってね。

 

で、話している間に長女も落ち着いてきて、もしかしたら隣に座ってたKちゃんが間違えて持って帰っちゃったかも!と長女自ら考えついたわけです。

 

そして早速Kちゃんに電話して確認してみたところ。

 

なんと!!

 

Kちゃんのリュックに長女のワークブックがしっかりと入っていたのです(笑)。

 

もうバンミ子なんかは笑うしかないわけですが、長女も、あんなに心配して大泣きした私って‥みたいな感じでもう呆然ですよ。

 

That is the life!ですよ。

これが人生!

そういうことです。

 

そうそう悪いことって起きないということです。

自分が恐れているほど、人生ってそんなに厳しくないよ!ということです。

 

バンミ子、今後の対策として長女にこんな提案をしてみました。

 

長女はアリアナ・グランデの大ファンなので、

 

「こんな時、大好きなアリアナならどうするかな?」

「こんな時、大好きなアリアナならなんて言うかな?」

 

ってアリアナになりきって考えてみたらどう?って。

 

小学5年生の長女にはこれはとっても腑に落ちたようですね。笑

 

「アリアナなら絶対こんなことくらいでイジイジしないし、肩すぼめて舌出して笑ってると思う」ですって。笑

 

今回は忘れ物っていう話でしたが、これって実は失敗エピソード全般に言えることなんですよね。

 

そう、失敗が悪いわけじゃない。

学びの機会なのですからむしろ喜ばしいことじゃないですか?

 

失敗をした後、その人が取る行動を人は見ている、のですよね。

 

例えば、アリアナがコンサートでダンスを間違えたとします。

そのときに、

 

1.ダンス間違えちゃった!どうしよう、恥ずかしい!もう帰る!と帰ってしまう

2.ステージ上で延々イジイジと泣き続ける

3. 何事もなかったかのように踊り続ける

 

さぁ、ファンの人たちはどんなアリアナを見たいでしょうか。

ってことですよね。

 

だから、失敗そのものではなくて、その後なんですよね、大事なのは。

そう、そこがメンタルの大事な部分なんです。

 

物事をどう捉えるか、これ1つで人生が全く変わりますから。

アリアナが上記の1や2のタイプだったら、そもそも歌手になどなっていませんよね。どんなに可愛かろうが歌が上手かろうがダンスが上手かろうが、メンタルが1や2なら人前に立つのは無理なんですよ。

 

昨日の記事につながりますが、

banmiko.hatenablog.com

 

やっぱり、

 

自分の体(潜在意識含め)をどう使いこなすかが人生を決めると言っても過言ではない。

 

ということですよね。

 

毎日毎日が学びの宝庫です。

 

メンタルの使い方の大切さを学校では教えてくれないので、せめてバンミ子は自分の子どもたちと、出来るだけ多くの身近な子どもたちにこのメンタルの大切さを伝えていきたいなーと思うのです。

 

今日もアートな一日をお過ごしください♪

 

バンミ子

自分の体をどう使いこなすかが人生を決めると言っても過言ではない。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

さっき、すっごい格好良いフェラーリが停まってたんですよね。

 

でね、バンミ子、こう思ったんですよ。

 

バンミ子には乗りこなせないかなー?あっはっはー、って。

まぁ、あんまりスポーツカーには興味ないんですけどね。笑

 

というかね、ちょっと待ってくださいよ。

 

乗りこなすもなにも、もし運転免許証も持っていなかったりしたら、そもそも車の動かし方もわからないよね?そうなると、その車はもはやただのガラクタだよね!

 

あれ?

これって、人も同じじゃない?

 

なーんて思ったわけですよ。

 

だってそうじゃないですか?

もしも、バンミ子の体の中身が志村けんだったら、今頃女版志村けんだった可能性はかなり高いですよね?アイーン!って!笑

 

そんでもって、もしもバンミ子の中身がめっちゃくちゃネガティブでドロドロの女だったら、そもそも海外になんて出てきてないだろうし、バミ男と結婚もしてなかっただろうし、そう、今のバンミ子は居・な・いということになりますね!

 

それは誰にでも言えることで、つまりなにが言いたいかというと、

 

自分の体をどう使いこなすかが人生を決めると言っても過言ではない。

 

ということです。

 

そう考えると、誰でも無限の可能性を持っている、ということが腑に落ちますよね。

 

そう、人は頭と体の使い方次第であって、可能性は無限大なのです。

 

今うまく行っていない人も、それはただまだ自分の体(潜在意識の使い方含め)の使い方を知らないだけ、とも言えるんじゃないでしょうか。

 

本当は可能性は無限大に秘めているんですよ。

そこのアナタも、あっちのあの人も!

みんな!みんな!

 

そこらじゅうの人々が素晴らしい可能性を秘めていると思うとワクワクしませんか?

あー、楽しい。

 

そういうことですよね。

 

って自己完結してますが、結局のところ人生っていうのはそういうことなんだから、それならそれで、もうとことんこの自分の身体と潜在意識を最大限に活かして楽しみたいな、と思うバンミ子なのでした。

 

今日も楽しい1日をお過ごしください♪

 

バンミ子

レシピ本の断捨離

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

昨夜、知らず知らずの間に結構溜まってしまっていた料理のレシピ本や雑誌の断捨離をしたバンミ子です、こんにちは♪

 

何十冊ものレシピ本、キッチンの棚に並べていたんですが、見るたびに何だか気になっていたんですよね。

 

なんか結構あるけど殆ど見てないよね?

っていうか作ったこともないよね?wって。

 

こういう放置された本や物って、場の気の流れを滞らせるなーと思います。

それはまさに潜在意識にゴミが溜まっていく感覚。ドヨーンとした重々しさ。

 

なので、チャチャっとやっちゃおう!ということで、昨夜2時間かけて断捨離を実行したのでした。

 

もうね、やってる間の楽しいこと!

 

いろんな料理の写真を見るのも楽しいし、これは好き、これは作ってみたい、これは絶対作らんわ、というこの没頭しての選別作業自体が瞑想に通じるものがあるんですよね。まさに『今この瞬間』にフォーカスしている気持ちのよさ。

 

断捨離していると、自分の好みや、自分らしさや、自分が本当に必要としているのは何かということを再確認できます。

 

何十冊あったレシピ本の中から選び抜かれたお気に入りのレシピだけを1つのファイルに整理して、↓こんな感じになりました。

 

f:id:banmiko:20180321160509j:plainf:id:banmiko:20180321160511j:plain

いやー、スッキり!

 

この調子で、哲学や心理学関係の本も断捨離してみようかなー。

おっと、その前に洋服もそろそろ断捨離の時期かな。

 

レッツ断捨離で空間も頭の中もスッキリしましょう。

 

本日も楽しい1日をお過ごしください♪

 

バンミ子

 

自分に嘘をつくからモヤモヤするんでしょ?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

もう春だわ〜と思っていたら、またもや外は雪景色。

天気には敵いませんね。

自分の力でどうにもできないことには、キーー!とかムキー!とかならずに、もうそのまんま受け入れる。状況が移りゆくのを鼻ホジホジしてキットカットでも食べながらノンビリ眺めてるに限りますね。なぜなら、どうせその気に入らない状況は長くは続かないっていうことは分かってるわけだから。ふふ。

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ヨーロッパのヒキコモーゼでただの主婦、頭の中はお花畑の代わりに宇宙で出来てます♪のバンミ子です、こんにちはー!

 

今日は、モヤモヤの正体について書いてみようと思いますよ。

 

なんかこの状況モヤモヤするわー、なんかこうスッキリしないっていうかー、何なのこれ?みたいな感情、みなさんも知ってますよね?

 

でね、こういうモヤモヤした感情が芽生えた時って、人は無意識に他人のせいにしますよね?笑

 

あいつがあんなこと言うからモヤモヤするんだわ。

あいつがこんなことするからモヤモヤするんだわ。

 

ってね。

 

で?

で?それがなんなのよ?って話な訳ですが。

 

なんでモヤモヤするかって本気で理由を考えてみたことありますか?

これ結構大変と言うか、自分の腹黒さとかチキンなところとかに行き着いちゃいますから、そういうことを直視することに慣れていない人には難しいかもしれません。

 

でも言っちゃおう(笑)。

 

ねぇ、それって、自分に嘘をつくからモヤモヤするんでしょ?

 

他人から良い人と見られたいから、嫌われたくないから、何か我慢してることがあるんでしょ?我慢しないで言っちゃえば?

 

ということです。

 

本当に単純ですよ。

モヤモヤするのは他人がどうとかこうとかいうのはハッキリ言って関係ないですよ。

 

カンケーない。

 

あなたが自分の気持ちに正直になって、素直にありのままの気持ちを相手に伝えればそれで済む話です。

 

伝える時に、最初は自分の感情について話すことに慣れてないと相手に喧嘩売ってるみたいな状況になるかもしれません。それでも伝えることです。

喧嘩上等、それでいいじゃない?笑

いいのいいの、最初はそれでいいんです。

言われる方だって、勝手にモヤモヤ貯めて爆発されるより言ってくれた方が数倍マシってものですよ。

 

で、感情について話すことに慣れてくると、つまり場数を踏むとね、喧嘩にならずに相手にスムーズにサラっと自分の思いを伝えることができるようになります。

肩透かしみたいなくらいにサラっとね。

 

自分に正直に生きましょう。

素直になりましょう。

 

モヤモヤなんて今すぐ手放せますよ。

 

喧嘩上等!

アナタという人生は一度っきりです。

 

モヤモヤは便秘のようなもの。

毎日スッキリ出して心身ともに身軽でいたいものです。

 

大丈夫、あなたはありのままのあなたで十分価値のある人ですよ。

嘘をつく必要はありません。

 

今日もアートな一日をお過ごしください♪

 

バンミ子

思考という名の頭の中のラジオ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 

f:id:banmiko:20180223073731j:image

自分の頭の中で流れている思考。

 

普段ただなんとなく過ごしていると見過ごしてしまいがちですが、それはまさに声、自分の声のように聞こえます。

 

自分の声のように聞こえるから『これは自分の考えだ』と思いがちですが、それが違うんですよねー。

 

違うんです。

違うんですよ!

 

それは自分の考えではくて、ただ勝手に流れてる思考という名のラジオ放送、なんなら映像付きのテレビ放送です。

 

なので、そんなラジオ放送やテレビ放送に右往左往することはありません。

 

あれやったほうがいいんじゃないの?

これもやったほうがいいんじゃないの?

それは間違っているんじゃないの?

みんなどうせこう思ってるんじゃないの?

どうしよう、どうしよう!

 

みたいなね、頭の中でそういう脅迫的な声が聞こえてきたら要注意ですよ。

それ自分で言ってるように感じますが、違いますからね。

 

潜在意識の深ーいところに記憶されたどこか誰かの考えや声を再生しているだけです。

 

子供の頃に親に言われた傷つく一言とか、先生に不当に扱われた時の感情とか、まぁ、とにかく色々過去に蓄積された記憶が感情と一緒にフッと思考のラジオとして再生されているということです。

 

なので、ネガティブな思考のラジオが流れている時は、強迫観念的な、そう何か強要されているような、そんな気分になります。

 

これがポイントです。

 

そう、これが気づいてよ!のサインなのです。

 

ただの思考という名のラジオではありますが、それが再生されているということは、まだ消化されていない負の感情がアナタの中にありますよ、というサインでもあるのです。

 

なので、右往左往する代わりに、一旦立ち止まって自分に聞いてみましょう。

『あれ?どうしたの自分?どこに引っかかってるのかな?』って。

 

それはもしかしたら子供時代の心の傷が元にあるのかもしれない。

目の前の出来事や人はただのきっかけに過ぎなくて、古い傷がムズムズしていて、目の前の状況に投影しているだけかもしれない。

 

とにかく、静かに自分に問うてみることです。

そのネガティブな感情はどこから来ているのか探ってみることですね。

 

それで、

 

あぁ、あれかな?

という記憶を見つけたら、

 

あの時の悲しい自分がまだそこに居たんだね。

そっか、悲しかったんだもんね。いいよ、いいんだよ、大丈夫、私はあなたのことをわかっているよ。

 

と、その感情をそのまま受け入れてあげましょう。

負の感情に否定的になったりしなくていいんです。

そのまま認めてあげるだけでいいんです。

 

その作業が唯一の負の感情を手放す方法なんじゃないかなと思います。

そうして自分の感情を受け入れてあげると、負の感情はどんどんどんどん小さくなっていきます。そしていつか手放すことができます。

 

アナタはそのままのアナタを認めて受け入れてあげるだけでいいのです。

 

何者かになろうとしなくていい。

自分のままでいい。

頑張らなくてもいい。

 

そのままのアナタでもう十分素敵なのですから。

ね?

 

今日もアートな一日をお過ごしください♪

 

バンミ子

 

こちらの記事もどうぞ☆

banmiko.hatenablog.com